どんな物が好まれる?

Posted by admin on 17/01/12

ノベルティグッズとして好まれる条件は2つ、消費される物であるという条件と、実用性が高いという条件になります。いくら無料で配布されるからといっても、何を渡しても良いというわけではなく、より企業のイメージを好印象にするためには「好かれるため」ではなく「嫌われないため」のノベルティ作りを心がけた方が良いでしょう。消費されるものならば、ノベルティをもらった時に悪いイメージは定着しにくいため、どちらかと言えば無難なものが好まれる傾向にあります。

具体的な例としてはボールペンやノートなどの文房具、石鹸などの洗剤、タオル、カレンダーなどが挙げられます。これらの品物はたとえ貰わなかったとしても何とも思いませんが、あったらあったでいずれ使用するという特徴を持っていますので、無難なノベルティと言えます。

実用性の高さで品物を選ぶのであれば、デスクに置けるサイズのものや、バッグに入れられる程度の小さな品物が好まれる傾向にあります。あまりに高価なものになると、無料でもらったとしても捨てるに捨てられないので、厄介物になりがちです。小型の時計やイヤホンリール、名前入り付箋、オリジナルバッグなども実用性が高くて良いでしょう。

Filed under 未分類

Comments are closed.